忍者ブログ
ぱるんの妄想絵本

2019.12.05 Thu 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.08.22 Sat 「 エトランゼ音楽

珍しく、レンタルショップで一聴き惚れしてCDをレンタル。
中山うりの『エトランゼ』。

超自分好み。ザッハトルテと同じ香りがする。
お気に入りアーティスト追加だー。
PR
2009.01.16 Fri 「 ザッハトルテ音楽

『ザッハトルテ』というグループがいい感じ。
アコーディオンとチェロとバイオリンの三重奏の音楽グループ
なんだけど、音色が聴いていて心地よい。
メジャーデビューアルバムは『おやつは3ユーロまで』。
全体的にしゃれた音楽が多くて、良いんだ。
アコーディオンとか、チェロとか、大好物でありますよ。
特に『青い薔薇の女王』がステキ。凄く良い。

まだまだマイナーだけど、ちょっとは世間に認知されると良いな。
あ、アフラックのCMソング『アヒルのワルツ』を演奏してるのも彼らですよ。
2009.01.01 Thu 「 明けました音楽

新年明けました。
今年は、昨年サイト閉鎖しちゃって引きこもってるので、
新年の挨拶とかは最小限。

ニコ動で、アコーディオン奏者のcobaさんの楽曲メドレー聴いて惚れた。
前から好きではあったんだけど、ぶっ通しで十数曲も聴くと違うねー。
スタイリッシュだ! 今も聴きながらこれ書いてるよ!

今作ってるADVもアコーディオン曲結構入れる予定なんだ。
アコーディオンスキーなんですよ。ヤン・ティルセンも好きだし。
フリゲでアコーディオン使ってるのってあんま見ないんで、なら自分が
使ってみようかな、と。サーカスを基調とした選曲だから、スタイリッシュと
いうより、楽しげだけど寂しげで、ちょっと怖い? ぐらいの曲が中心。
アコーディオン万歳。
2008.11.29 Sat 「 冒険彗星音楽

榎本くるみの『冒険彗星』が良い。
ラジオで聞いて、声に惚れたんだけど、最近MP3でループで聴いてる。
バンプの人が係わっているらしいんだけど、そこら辺はどうでも良くて、
実際、歌詞はともかく、演奏自体はシャカシャカし過ぎていただけないんだけど、
なんといっても、榎本くるみさんの歌声が心地よい。疾走感もあるから、聴き飽きないし。
榎本くるみ、これからちょっと注目。。
2008.08.24 Sun 「 昭和の名曲2音楽

前回の昭和歌謡から、二つほどピックアップ。

『つぐない』
テレサ・テンの有名な曲。
この曲は、婚約破棄になってしまった男性への『償い』、
不法入国してファンを裏切ってしまった『償い』という、二重の意味があるらしい。
傷心の中で出来上がった、色褪せない名曲。

『氷雨』
ここでは、日野美歌バージョンを。
もともと男性の歌手が歌っていたものを、様々な方がカバーされている歌の様で。
その中でも有名なのが、この日野美歌さん。憂いのある歌詞が、哀愁を誘う。

思ったのは、現代の歌(特にポップス)には、この頃の歌にあった、
『情念』が足りないな、と。それはそのまま、現代人の生き方にも
例えられる様な。今の人達って、どこか生き方に血が通ってない。
特に、人付き合いなんかとか…恋愛も含めて。情念が無い。

現代の歌で、情念を感じられるのは、鬼束ちひろと椎名林檎ぐらいだなあ…。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
ぱるん
性別:
男性
趣味:
創作・映画鑑賞
自己紹介:
妄想癖有り・有毒の人形です。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ