忍者ブログ
ぱるんの妄想絵本

2019.12.05 Thu 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.06.13 Sun 「 告白の感想について映画・映像作品

『告白』はとてもお気に入りの映画になったんだけど、
映画を観た人の感想の中には、賛同出来ないものもある。
曰く、愛されなかった、虐待を受けたからと言って、少年犯罪が
許されるはずあるか、ガキざまぁww っていう感想。
少年犯罪を擁護する様なお優しい人、いざ自分の愛する人が
殺されたら、そんな事言えるか? っていう感想。

…なんだかなあ。
子供に鬱憤溜まってる大人のストレス解消映画になっちゃってる様な。
そんな映画じゃないよね。『告白』は、凄く中立的な立場の作品だと思うもの。
作品全体に、善悪の判断を付けてない。凄くニュートラル。
殺す方も自己中だけど、復讐する方も自己中と言えば自己中だしなあ。
まあ、倫理観は無いよね。監督自身「リアルではない」って言ってるわけだし。
子供をそんなにモンスターに仕立てたいか?

…まあ、個人的な意見を言わせて貰えば、
子供の背景(家庭環境とか)がなんであれ、犯罪を犯した子供が悪いと短絡的に
決め付ける人間は醜いと思います。大人のストレスを子供に向けんなよ。
事を起こさないと、気付いてもらえない場合もある。そうなれば自分が死ぬしかないね。
どっちに転んでも地獄。あーやだやだ。


拍手お返事。

>ドントさん
やっぱり、同じ様な方もいるんですねー。
まあ、最終的に実際ラストを作ってる時の自分の判断に任せようと思います。。
どんなビジョンを描いてるのかなあ、近い未来の自分。

PR
2010.06.05 Sat 「 告白映画・映像作品

中島哲也監督『告白』観ました。

…凄かった! まさに問題作!!
原作読んでるのに、物凄く圧倒された。とてつもないインパクト!
観ている間、ずーっと引き込まれてて、エンドクレジットで放心。
原作より、細かく虚実入り乱れている構成が良いんですね、きっと。
「面白い」というより、「凄い」。いや、これはもう一回観るよ、必ず。
シアターを出た後、後ろを歩いてたおじさんが、「ガキに観せるべきだ」って
言ってましたね。15歳以下は観れないんですよねぇ、これ…。

2010.05.02 Sun 「 NINE映画・映像作品

映画『NINE』を観ました。

いやー、面白かった。アリスよか全然良かった。
ミュージカル映画なんで、人を選ぶと思いますけど、
光や煙、その他小道具を使った演出がスタイリッシュで素敵。
音楽も、耳に残る曲こそ少ないものの、きちんとその場その場を
盛り上げるクオリティになっていて満足。前評判が悪かったんで
ちょっと心配だったんですが、ミュージカルが好きな人は、今からでも
観に行ったほうがいいですよ! もうすぐ終わっちゃうから!
「Be Italian」の迫力がハンパ無かった。冒頭の「Overture」の高揚感も良かった!

2010.04.06 Tue 「 夕凪の街 桜の国映画・映像作品

映画『夕凪の街 桜の国』を鑑賞。
久々に感想が言えない映画を観た。
自分は桜が好きです。リメイク版Kinderにも出てきます。
桜の国に生れてよかった思います。今年も桜を見に行こう。

2010.04.05 Mon 「 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ映画・映像作品

映画『告白』の予告編の後半で流れる合唱曲が気になって仕方ない。
既存の曲かな、映画オリジナルのスコアなのかな?


随分前に、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』って映画を観たんですよ。
この間書いた、『クヒオ大佐』の監督の前作なんですけど。
それでまた観たくなって、再見したんですけど。

まあ、何と言うか、これまた奇妙な味のある映画だなあ、と。
映像の色合いが『下妻物語』っぽくて、田舎が舞台だから余計に
そんな感じなんですけど、下妻テイストを期待してると、開始30秒で
裏切られます。コンクリートの道に、トラックで轢かれた人の血がべっとり…。
結構深刻な家族の話なんですけど、ポップに撮っていて、でもポップ過ぎないで
エッジと毒が効いている。ブラックジョークというか、ホラーコメディというか。
シニカルな話が好きな人にはオススメ出来るかな。嫌われ松子好きな人とか。
上述したけど、松子よりエッジが効いてる分、エンタメとは言えない感じだけれど。


ああ、しかし映画『告白』楽しみだ。どんな仕上がりなんだろう。
楽しみと言えば、今月遂にアリス公開だよ。これも楽しみだー。

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
ぱるん
性別:
男性
趣味:
創作・映画鑑賞
自己紹介:
妄想癖有り・有毒の人形です。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ